2013年09月03日

許すこと、受け入れること

昨日のNHKあさイチ、ベニシア・スタンリー・スミスさんの特集でした。著書は何度か書店でみかけたりしており「きれいな庭の人」だなと思っていたのですが、彼女の波乱に満ちた人生のことは知りませんでした。今回は娘の統合失調症のこと、夫に裏切られたときのことも紹介されていました。

娘さんの病気のところでは、『「私のことをわかってください」−ジュリーからのお願い』が紹介されていました。ブログにエッセイとして病気のことが記載されていますが、共感できることがたくさんあります。これを見ていると病気の症状は違うものの「こうしてくれると楽」という部分は似ているのかな、と思いました。発達障害全般についても、こうした「取扱説明書」があるといいですね。

ベニシアさんは苦難の末に「許す」という言葉にたどり着いたのだそうです。「許しとは過去を手放すことと知りました。」と言っておられるのですが、私にはまだ無理。親のしつけや小学校の先生の嫌がらせ、人からの嘲笑、理不尽な職場での叱責のうち、いくつかはとてもまだ手放すなど程遠い状態にある。手放せずにいることは、とても辛くて苦しい。

そんなことを考えながら併記された英文を見てみました。" lettig go of the past "、「立ち去る」ということならばできるかもしれない。手放すのは無理でも、立ち去るだけで今はいいと思いました。そのうち、許すことができるようになれば、今の自分を受け入れられる気がしています。

よろしかったらポチッとお願いします。にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ


earth music & ecology net shop


posted by えお at 08:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 発達障害・病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月31日

退職するということ

今回の休職では、人事担当者から、次再発したら慈善事業じゃないのだから解雇と言われています。たとえ無事復職できたとしても「次の再発でクビ」のプレッシャーから、適応障害を悪化(過剰適応というのだそうです)させるのは目に見えています。ですから今の時点では、どんなに体調が良くなったとしても、復職をする気持ちには全くなることができません。

そのような理由で休職の手当で細々と生活し、早期退職制度を利用して少しでも退職金を上乗せして戴こう考えています。私にも、それなりにバリバリ働いていた時期がありましたので、早期退職の募集がかかるまで退職を待っても罰は当たらないと思いたいです。すぐにでも今の仕事から離れたい気持ちを抑えて、お金のために留まっていようとしています。

そんなときに見つけた本が「やむなく会社を辞めて、フリーで・個人で仕事をする前に読む本」でした。今の私にぴったりな本だと思いました。まさに「求めよ、さらば与えられん。」です。フリーランスや個人事業を始める前の準備という内容については、まだとても考えるに至りませんが、勤めているうちにやっておくべきこと、という部分は大いに役立つ内容です。

近々にこの本を参考にして、うつで動けなかった時に治療中断していたムシ歯を治そうとか、身分証明書代わりになる「原チャリ」の免許を取っておこう(自動車免許は注意欠陥障害なので絶対に無理(^^;))とか考えています。でも、歯医者は苦痛だし、免許試験場は遠いしで、注意欠陥障害の特徴のひとつ「面倒なことは先延ばししがち」が発動してしまいそうな気がします。ホワイトボードに書いて、「見える化」してプレッシャーをかけておくことにします。

よろしかったら、ポチッとお願いします。にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へにほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

やむなく会社を辞めて、「フリーで・個人で」仕事をする前に読む本 (アスカビジネス)

新品価格
¥1,365から
(2013/8/31 11:23時点)


posted by えお at 11:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 発達障害・病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月30日

自己過小評価

これは、発達障害が原因なのか、2次障害のうつ適応障害が原因なのか、よくわかりません。でも、とても辛い状態です。気がつくと親しい友人がほとんどいなくなっていたりしますし。

小さい頃から変な子として扱われ、親からもたくさん叱られ、小学校の先生にもたくさん嫌がらせを受け、(お決まりの?)いじめも経験しました。こんなことが重なると、当時は発達障害なんて知られていませんでしたから、自分はダメな人間で、人に迷惑ばかりかけてしまうので、こんな自分など誰とも友達になる資格などないし、誰も私など必要としていないのだという考えが、心の奥底に常にくすぶり続けています。ですから、本当に友人で居続けたい人がいても、自ら関係を続けていくことができず、疎遠になってしまった人が何人いることでしょう。

幸い、今の家族にだけは恵まれました。それでも時には、夫には私よりもっといい人が別にいるのではないか、とか、子供対しては、母親として必要とされる時期はほぼ終わりつつあるから、もう私は要らないかななどと考えてしまうことが今でもたまにあります。

注意欠陥障害の症状は、生活の中の工夫で克服できたことも少なくありませんが、自己過小評価とうまく付き合うのは今でもとても大変なことです。

よろしかったらポチッとお願いします。にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ


earth music & ecology net shop
posted by えお at 09:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 発達障害・病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月28日

半沢直樹でトラウマ

時期を逸してしまいましたが、先週日曜日のドラマ半沢直樹を家族でほんの数分見ていたのですが、そのワンシーンで私のトラウマが復活。気分が急に悪くなり、頭痛がしてきたので、直ちにその場を離席しました。その場面、主人公の元同僚(?)が出向先(?)の社員に「あなたは銀行から融資を受けることだけ考えていれば良いんだよ」みたいなことを言われ、他の社員にも嘲笑されるという内容。何だか職場を思い出してしまいまして、家族にも「ま、あなたの職場も似たような感じだろうしね」と変に納得されてしまいました。

誰でも平気な人はいないでしょうが、私は、叱責や嘲笑などが非常に苦手です。今回のうつ、適応障害の悪化が、普通ならどうということない叱責と、見えないところで同僚が嘲笑しているに違いないことがきっかけとなっているので、ドラマのシーンが実体験とかぶってしまったんですね。この病気の原因となっている注意欠陥障害とは、何とか折り合いを付けなければいけないのですが、こんなことがあると時々、恨みたくもなってしまいます。

あ、ドラマが決して良くない内容と言うわけではありませんので、念のため。

よろしかったらポチッとお願いします。にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
posted by えお at 10:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 発達障害・病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月27日

やってしまったよ・・・

今日の株の注文、一日信用で10,000株買おうとしたのに、最初に一般信用で最小単位の1,000株を買い、売りの準備をするところで注文を間違えたことに気づきました。その後あわてて、一日信用で9,000株買い足すという、おかしなことをしてしまいました。最終的にはどちらも上がったところで売れたので良かったのですが、手数料が余分にかかってしまいました。またやってしまったよ。

注意欠陥障害の私にとっては、このようなケアレスミスは決して珍しいことではありません。最初の投稿でも注意欠陥障害のことを書きました。注意欠陥障害は、ADHD(注意欠陥多動性障害)の中の不注意優勢型とも言われています。

社会人生活を長くやっていれば傾向と対策は分かってきます。ものを置くときは定位置を決めているので、なくすとか、片付けられないといったことは、ほとんどありません。むしろ机周りなどは他の人より整頓できていました。ですから、どんな症状が出るかは個人差が大きいです。

注意欠陥障害の主な症状は(青字は私の場合)
 ●集中することができない。注意散漫。刺激に気を取られやすい。
  小さい頃から言われ続けてました。視覚、聴覚などの刺激にめっぽう弱いです。
 ・過集中。好きなことなどに集中し出すと周りが見えなくなる。
  今でもしばしば寝食忘れたりすることがあります。
 ・計画的に物事を進めるのが苦手。
  人並みにできると思うけど苦手です。
 ・人の話が最後まできちんと聞けない。
  これはないな。  
 ・物事を先延ばしにする。面倒な用事を始められない。
  この障害の中では私の大きな悩みのひとつ。始めれば何とかなるのにできない。
 ●忘れっぽい。忘れ物や紛失物が多い。「今すべきこと」を意識し続けられない。
  忘れ物や紛失物は工夫して克服しましたが、ワーキングメモリが小さいので、すべ
  きことを意識し続けることは大変です。

 ・飽きっぽい。デスクワークや単調な仕事が苦手。そわそわしてしまう
  飽きっぽいけれど、なぜか単純作業は大好きです。
 ・自制が効かない。かんしゃくを起こす。
  好きなことに突っ走る傾向はあるけど、かんしゃく持ちではないですね。
 ・アイデアは豊富だが、綿密なプランが立てられない。
  そうかもしれない。
 ・運転での事故が多い、ケガが多い。
  親に運転免許取得の許可がもらえなかった。今は怖くて取る気がしない。
 ・退学、失業、離婚が多い。
  あああ〜、これから失業するよたぶん。

上記のうち、●2つのダブルコンボは最強で、これが一緒になると、日常生活での困りごとが発生します。この困りごとを理解できない人と仕事上で関わると、物事が全く進まなくなり、精神的にかなりキツイ状況が発生します。

自分のことを顧みるだけで、結構へとへとになります。困ったものです。でも、こんな自分とこれからも付き合っていくことになるので、ゆるゆるいきたいと思います。

よろしかったらポチッとお願いします。にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
posted by えお at 00:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 発達障害・病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。