2014年01月03日

教科書と参考書で復習

ご覧いただきありがとうございます。更新頑張ります。クリックしてくださると励みになります。→にほんブログ村 株ブログ 株初心者本人へ

年末年始の休みが例年より長いので、書くネタを探すのが少々大変になってきました。

お休み中少しの時間でしたが、これまで買った株本をちらっと眺めました。ちらっとと言うのは、お休みとはいえ結構忙しく過ごしていたので、じっくり本を読む時間がなかなかとれなかったから。

明日あさってで、できればもう少しじっくり読み直してみたいと思っています。読み直そうと思っているのは下の3冊。

伝説のファンドマネージャーが教える株の公式 [単行本(ソフトカバー)] / 林則行 (著); ダイヤモンド社 (刊)伝説のファンドマネージャーが実践する 株の絶対法則 [単行本(ソフトカバー)] / 林 則行 (著); ダイヤモンド社 (刊)めちゃくちゃ売れてるマネー誌ZAi「1000万円株バトル!! 」優勝者が教える デイトレ&スイング 株ですぐに儲ける法 [単行本(ソフトカバー)] / Tyun (著); ダイヤモンド社 (刊)


株の公式、株の絶対法則は、私にとって、いわば教科書です。教科書を持っていながら、なぜ昨年は大損を出したかと言えば、教科書に逸脱したことを私がしでかしたからに他ならないわけで。今年は少し基本に戻った取引をしようと思った次第です。

デイトレ&スイング 株ですぐに儲ける法はタイトルこそ胡散臭いのですが、中身はかなりよくできていると感じています。今年の抱負こそ「デイトレには極力入らない」としていますが、デイトレをしていなくても初心者には役に立つことが多く書かれています。これは参考書といったところでしょうか。

これらの本が合う合わないは人それぞれですが、評価だけでも見てみると面白いかもしれません。

kindle版も出ていますが、図が直感的に拡大しやすいiPadにkindleをインストールして見るのが読みやすいです。これらの図が多く書かれている本はkindle端末ではかなり見にくく感じました。

やっぱり通常の書籍がいちばん読みやすいですね。

復習の成果がでるといいんだけど。

よろしかったらclickをお願いします→ブログランキング・にほんブログ村へ


posted by えお at 22:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 投資のはなし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。