2013年10月20日

ガラケー復権?

今日のYAHOO!ニュースに「携帯3社なぜガラケー再投入」という記事がありました。

近頃では、ほとんどの人がスマホを使っているような感じがしていました。特に電車の中などでは、みんなスマホを触っていると言っても過言ではないくらいに見えました。

ところが我が家ではスマホユーザーが一人もいません。家族それぞれ理由は若干違いますが、共通しているのは「携帯は通話とメールで十分、スマホに変える理由がない」ということです。

私の場合PCのヘビーユーザーなので、外に出ているときまでネットにつながっている必要性を感じていないことと、手がとても小さいので、端末の大きさにかなりの不便さを感じることが大きな理由です。電車の中などで本を読むときはkindleを携帯することが多いです。

ネットとつながるのにはPCやiPadで十分というのが我が家の共通意見。

今年の春頃に読んだ記事では、ガラケーの製造ラインが残っていないので需要があっても対応できないとのことでした。だとしたら今回ガラケー端末を発表したNECとパナソニックは製造ラインを再構築したのでしょうか。だとしたら英断だと思います。

ソフトバンクモバイルの孫正義社長は「世の中には『スマホはいやだ』という人もいる。その人のためにも」言ったそうです。

ガラケー販売で顧客の流出を防ぐ目的はあるのでしょうが、もう6年も今のガラケーを使っている私は「この端末が壊れたら、仕方がないから次はスマホかな」と思っていたので結構嬉しいニュースでした。

NECとパナソニックの株があがれば(評価も、株価も)いいですね。

よろしかったらポチッとお願いします→ブログランキング・にほんブログ村へ


posted by えお at 17:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。