2013年10月11日

ADDはデイトレ好き?

10月9日の記事に書いたとおり、デイトレ休止と言った直後に手を出してしまったことについて、私なりに考察してみました。

デイトレはADDの私にとって特に指向性が高いものなのだと思いました。

ADDの特徴のひとつに「刺激を好む」ことがあります。診断基準項目の中にも、

・常に強い刺激を追い求める(いつも魅力的なもの、新規なものを探している)。
・刺激がない状態におかれると我慢ができない。


と、2点の刺激に関する項目が掲げられています。

これまで私は、日常生活の中でいつも「面白そうなこと」を探してきました。株式投資においては、これまで行ってきた中・長期投資よりデイトレの方が遙かに刺激的です。私がデイトレに関心が向くのは必然なのだと、ようやく気づきました。

でも、低位株投資以外の場合、デイトレ銘柄にありがちな価格の乱高下はちょっと刺激が強すぎて身体にも良くなさそうですし、私の特性を鑑みると、デイトレは非常に高いリスクを伴うものだと感じます。

それに先の記事にも書いたとおり、センスがないのは如何ともしがたいということで、残念ながら封印せざるをえないところです。

今後は、こうした自分の指向を強く意識しながら取引を行わなければと思った次第です。
みなさんに良いことがありますようにブログランキング・にほんブログ村へ


posted by えお at 13:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 発達障害・病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。