2013年09月30日

身体の故障と自己肯定感の低下

a0008_000302.jpg

このところ自己肯定感が低下しているように感じている。

心当たりはある。ありまくりだ。

今月初め、体重増加による身体への負担増のため、フルマラソンを諦めざるをえなかった腹いせに走った30k走で、足の親指の爪と股関節を痛めてしまったのだ。

走っているときは、今走れれば後はどうなってもいいと思っていたけど撤回。

しばらく休んでも良くなる気配がないので整骨院に行ったところ、インナーマッスル(腸腰筋)の具合が良くないので、とにかく休養するようにとのことなのだ。痛みがとれてきても、最初はウォーキングからで、走れるようになるのはだいぶ先らしい。

季候が良くなっても、走りたいのに走れない。

自己肯定感回復ツールを自分で取り上げてしまったのだから、気持ちが下がってきても仕方がないのだ。

でも、ここで沈んでいても事態は好転しないから、次に整骨院に行ったら、今してもいい運動(水泳とか)や、普段の生活でしてはいけない動作、家でできるストレッチや股関節周辺の筋トレについても聞いてみようと思う。

今の私が思いつくことで、無心に近い状態になれたり、みっともない自分を受け入れる気持ちになれるのは、ランニングしかないのだから。
いいことがありますようにclickブログランキング・にほんブログ村へ



MIZUNO SHOP ミズノ公式オンラインショップ


posted by えお at 01:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 発達障害・病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。