2013年09月21日

自分の取引スタイルを信じよう

自分の取引スタイルに自信があるか聞かれて、Yesと言えられる人は少ないのではないでしょうか。そしてYesと答えた人はまた、日々の研鑽を怠らない人なのだと思います。

このところ、少しずつではありますが、自分の銘柄選び、注文の入れ方、利確・損切りのタイミングなど取引スタイルが決まってきたような気がします。

銘柄選びは以前にも紹介した、林則行氏の著書「株の公式」、「株の絶対法則」の2冊を参考にします。当該書は、長期銘柄の選定について書いてあり、デイトレにはなじまない部分もありますが、最高値更新、財務状況を参考に選ぶことで、大崩れが少なくなったような印象があります(急降下により損切りが間に合わないときはありますが)。

指値の位置は前日の終値と最安値を参考にして検討します。この金額が低すぎて、かすりもしない時は、選んだ銘柄との間に縁がなかったと思い諦めます。

時には、かすりもしないような高値をつけていた銘柄でも、しばらく後で値が落ちてくる場合もあります。そんな時に約定したら、反発しそうかどうかをチャートなどから見て、さらに下がりそうならば早めの損切り。上がっていきそうな場合は勢いを見ながら、どの位置で利確をするか決めます。基本の利確・損切りラインは、約定金額の+11円、−5円(1,000株の場合)と決めています。

ここからは、自分に言い聞かせつつ書きます。
人のトレーディングスタイルや、銘柄の選び方を見るのは大変参考になります。「なぜ、そうしたのか」が書いてあれば、さらに情報の価値は高まります。

でも、あくまでも参考にとどめておくことが大切だと思います。そうしないと負けたときに「あーやっぱり自分で考えないとダメだわ」と、反省どころか人のせいにして終わることになりかねません。そして、ある程度、自分のスタイルが見えてきても、他の人の意見に耳を傾ける謙虚な姿勢は持ち続けたいものです。その際にも、情報に振り回されないように注意を払わないといけませんよね。

来週は、銘柄を選ぶ際は「なぜ、この銘柄にしたか」を確認し、感情にまかせて成行注文をしたり、損切りラインを見誤ったりしないよう、冷静な取引を心がけます。

・・・これがうまくいけば苦労はしませんよね。

よろしかったら、ポチッとお願いします。にほんブログ村 株ブログ 株初心者本人へにほんブログ村 株ブログへ


伝説のファンドマネージャーが教える株の公式

新品価格
¥1,680から
(2013/9/21 00:56時点)


伝説のファンドマネージャーが実践する 株の絶対法則

新品価格
¥1,680から
(2013/9/21 00:57時点)




posted by えお at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 投資のはなし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。