2013年09月19日

どうするNISA その後

NISAの口座開設先がなかなか決まりません。

松井証券が普段一番利用する証券会社ではあるのですが、理由が、長いこと使っていて慣れていると言うことくらいで、決め手には少々欠けます。現物よりも信用取引がメインだし、今のところIPOは取り扱わないに等しいし・・・。

投資信託メインで使っているカブドットコム証券は、利益がそれなりに出ているので良いのですが、私が投資信託を始めた当初に魅力的だと感じた、ノーロードを含む投信の取扱本数が多かったこと、少額から積み立てができること、指定日に所定の銀行から自動で引き落としが出来ることは、いまでは珍しくないサービスになっているように思います。IPOの取扱も少ないですし現物手数料も今ひとつです。

SMBC日興證券はIPO幹事も多く投資信託の取扱本数も多いけれど、指定日に銀行引き落としができないことや、どこの証券会社も同じ条件ですがNISA口座で信用取引が出来ないこと(せっかく手数料が無料なのに)が少しマイナス。

SBI証券は平均的でバランスがとれていて、私が今、興味を持っている投資信託「EXE−i」の取扱が、大手ではSBI証券のみです(SBIアセットマネジメントの商品なので、NISAスタートまではこのままいくでしょう)。IPO、手数料なども良い感じなのですが、ここもやはり投資信託の指定日銀行引き落としができません。それも信販会社を介して引き落としをするので、当月分の引き落としでほぼ半月後の買い付けになります。ここは大きなマイナス。

どれも一長一短で、なかなか選ぶことができません。ずっと決められないようだと、最終的にはNISA口座手数料無料の松井証券にしてしまうかもしれません。

よろしかったら、ポチッとお願いします。にほんブログ村 株ブログ 株初心者本人へにほんブログ村 株ブログへ


こちらにも口座を持っています。NISAは考えていませんが、投信はお薦めです。


posted by えお at 13:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 投資のはなし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。