2013年09月09日

オリンピックにやられた その2

こちらは、株とは関連のない話題で。

東京招致のプレゼンテーションで流れた動画やPR動画、どちらもベタですが素晴らしく、感動しました。





涙もろい方ならば何度見ても泣けてくる動画です。毎度泣けてくるのは私だけですか、そうですか。

先の記事「うつとマラソン」で、ランニングは自己肯定感の低さ改善に役立ったと書きました。スポーツは、他人を意識しない限り、自分はここにいても(生きていても)いいという気持ちにさせてくれるものだと思っています。そんな意味では、どちらかと言えば心情的にはパラリンピアンに相通ずるものを感じているのかもしれません。

ロンドン・パラリンピックの時に話題になったカナダチームのポスターを見ると、不本意ながら心を病んでしまった私も、同じように新しい世界に向かって走って行けたら良いなと強く思います。

ロンドンパラリンピック・ポスター.jpg


動画はこちら 走っている方はカナダのパラリンピック選手、Alister McQueenさん


よろしかったらポチッとお願いします。にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へにほんブログ村 メンタルヘルスブログへ



posted by えお at 17:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 発達障害・病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。