2013年09月04日

超短期定期預金

以前、生命保険の掛け替えで失敗で書いた保険会社から解約したお金ですが、今すぐに子供の進学資金が必要な訳ではありませんし、普通預金に置いておくにも利子はほぼ0ですし、何より普通預金に入れっぱなしにしておくと、株に突っ込んでしまうのが怖いので、少しでも利息の高い預金をネットで探すことにしました。

調べた結果、SBJ銀行の1週間定期と、新生銀行の2週間満期預金の2つが候補に挙がりました。比較的近くに店舗があったこと、資本も名称も変わってしまったけれど「長銀」としてなじみのあった新生銀行に預けることにしました。この2週間満期預金は超短期の定期預金として最初に出回ったもので、数字は少し古いですが2012年4月末現在で預金残高が1兆円を越えたとのことです。

2週間満期預金は、満期が来るたびに満期時の利息が元本に組み込まれ、継続していくタイプのものです。満期にはいつでも引き落としが可能なほか中途解約も可能です(この場合は解約した期間のみ普通預金の金利が適用されます)。流動性が高いのが魅力です。

しかし、この2週間満期預金は、ネットでは50万円から、来店だと100万円からの預金になるので、当面使うあてのないお金や、使う予定がしばらく先になりそうなまとまったお金を預けるのに向いています。

少ない利子にも気を遣うくせに、株の大損や、買物時の衝動買いをしてしまうことを考えると、私もなんとまあ矛盾だらけなんでしょうかね。ま、凡人はそんなものだということで。

※追記 長銀の口座ですが、解約という形にはなるが口座内に入っていたお金は戻ってくるとのこと。経営が外資になったこともあって、戻らないと思っていたお金が、1万円弱でも戻ってきたのは素直に嬉しかったです。タンスの中に長銀の通帳がある方、残高がないか要チェックです。

よろしかったら、ポチッとお願いします。にほんブログ村 株ブログ 株初心者本人へ

スタイルストア


posted by えお at 11:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 投資のはなし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。