2013年08月31日

退職するということ

今回の休職では、人事担当者から、次再発したら慈善事業じゃないのだから解雇と言われています。たとえ無事復職できたとしても「次の再発でクビ」のプレッシャーから、適応障害を悪化(過剰適応というのだそうです)させるのは目に見えています。ですから今の時点では、どんなに体調が良くなったとしても、復職をする気持ちには全くなることができません。

そのような理由で休職の手当で細々と生活し、早期退職制度を利用して少しでも退職金を上乗せして戴こう考えています。私にも、それなりにバリバリ働いていた時期がありましたので、早期退職の募集がかかるまで退職を待っても罰は当たらないと思いたいです。すぐにでも今の仕事から離れたい気持ちを抑えて、お金のために留まっていようとしています。

そんなときに見つけた本が「やむなく会社を辞めて、フリーで・個人で仕事をする前に読む本」でした。今の私にぴったりな本だと思いました。まさに「求めよ、さらば与えられん。」です。フリーランスや個人事業を始める前の準備という内容については、まだとても考えるに至りませんが、勤めているうちにやっておくべきこと、という部分は大いに役立つ内容です。

近々にこの本を参考にして、うつで動けなかった時に治療中断していたムシ歯を治そうとか、身分証明書代わりになる「原チャリ」の免許を取っておこう(自動車免許は注意欠陥障害なので絶対に無理(^^;))とか考えています。でも、歯医者は苦痛だし、免許試験場は遠いしで、注意欠陥障害の特徴のひとつ「面倒なことは先延ばししがち」が発動してしまいそうな気がします。ホワイトボードに書いて、「見える化」してプレッシャーをかけておくことにします。

よろしかったら、ポチッとお願いします。にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へにほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

やむなく会社を辞めて、「フリーで・個人で」仕事をする前に読む本 (アスカビジネス)

新品価格
¥1,365から
(2013/8/31 11:23時点)




posted by えお at 11:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 発達障害・病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。