2013年08月31日

生命保険の掛け替えで失敗

先日、ある生命保険を解約しました。

子供が生まれてすぐ進学資金のために、知人の生命保険の外交員(いわゆる生保のおばちゃん)の勧めで、生保版学資保険(こども保険)に加入しました。その保険は3年目以降は毎年10万円が引き出せ、子供が18歳になったら60万払い出される内容のもの。保険料は月に1万少々だったと記憶しています。3年目以降の10万円を全く引き出さなかったので、おばちゃんに掛け替えを勧められたのが医療保険付積立保険。ほぼ定期付終身保険というやつです。

時は流れて、子供も進学のお年頃、その商品(保険の名称)をネットで調べたら、よろしくなさそうな話がちらちら。解約時にトラブルにでも巻き込まれて必要なときに現金化されていないと非常に困るので、保険の解約をしたというわけです。今週、この解約金が銀行口座に振り込まれていましたが、その金額は約160万円。子供保険をずっと掛け続けたらどうなるか指折り数えてみましたら、ざっと210万円になるのです。差額の50万は大きいなあと思った次第です。その知人とは随分前から付き合いはないものの、後味の悪さだけが残りました。

よろしかったらポチッとお願いいたします。にほんブログ村 株ブログ 株初心者本人へ


posted by えお at 00:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 投資のはなし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。