2013年08月30日

自己過小評価

これは、発達障害が原因なのか、2次障害のうつ適応障害が原因なのか、よくわかりません。でも、とても辛い状態です。気がつくと親しい友人がほとんどいなくなっていたりしますし。

小さい頃から変な子として扱われ、親からもたくさん叱られ、小学校の先生にもたくさん嫌がらせを受け、(お決まりの?)いじめも経験しました。こんなことが重なると、当時は発達障害なんて知られていませんでしたから、自分はダメな人間で、人に迷惑ばかりかけてしまうので、こんな自分など誰とも友達になる資格などないし、誰も私など必要としていないのだという考えが、心の奥底に常にくすぶり続けています。ですから、本当に友人で居続けたい人がいても、自ら関係を続けていくことができず、疎遠になってしまった人が何人いることでしょう。

幸い、今の家族にだけは恵まれました。それでも時には、夫には私よりもっといい人が別にいるのではないか、とか、子供対しては、母親として必要とされる時期はほぼ終わりつつあるから、もう私は要らないかななどと考えてしまうことが今でもたまにあります。

注意欠陥障害の症状は、生活の中の工夫で克服できたことも少なくありませんが、自己過小評価とうまく付き合うのは今でもとても大変なことです。

よろしかったらポチッとお願いします。にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ


earth music & ecology net shop


posted by えお at 09:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 発達障害・病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。