2013年08月29日

手痛い失敗〜人の不幸は蜜の味

8月26日の記事で「大損出した話はいずれまた」と書きましたので、今回はその話を書こうと思います。私にしては、あまりにも手痛いというか打ちのめされるような失敗で、書くのもお恥ずかしい次第です。今でも家族にはこのことは言えません。我が家は財布が別々なので内緒にできるわけですが、バレてたら、家からつまみ出されるのではないかと思うと恐ろしいです。蜜の味の話はこの後。

前置きはこの辺にして、3月14日、新規公開銘柄として3672オルトプラスという会社が上場されました。抽選には当たらなかったので(人気のソーシャルゲーム銘柄でしたので)、上場後のセカンダリーを狙って購入しました。初値よりだいぶ安かったので、値頃感はありました。一度、値を下げたものの、その後は順調に上げて、5月の連休後のみんなが幸せだったあの日には含み益が100万円を越えて、考えただけでもニヤついてしまうほどでした。

その後株価は下落、6月下旬まで低迷が続きました。そこでさっさと売れば良かったのですが、結局利確は随分値を下げた後になってしまいました。その後も、あの100万円の含み益が忘れられずに、さらに低い値で買って利益を上げるつもりが株価続落。信用取引で買い増すも7月末の決算発表は、それなりの好業績のはずが、分割がなかった失望感からか株価はずるずる下がり続け、追証発生という結果を招いてしまいました。ここでようやく目が覚めて全額売却しました。

結局、私の好きな海外の都市にビジネスクラスで出かけて豪遊できるくらいの損金を出してしまいました。

この株、発行数が少なかったせいか機関投資家のいいおもちゃにされて、空売りで値が下がっていたらしいのです。でも、いつかは機関投資家も買い戻しをしなければいけないので、そのうち上がるだろうと甘い考えを持ち続けてしまいました。その恨むべき機関投資家の中に「NOMURA」の文字を発見。主幹事が一般投資家ができない空売りをするなんてちょっとずるい納得がいきませんでした。

しばらくは、乱高下しない銘柄の現物取引か、3,000円くらいまでの信用取引にとどめようかと思っているところです。反省。

よろしかったら、ポチッとお願いします。にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へにほんブログ村 株ブログ 株初心者本人へ


Expedia Japan【旅行予約のエクスペディア】プロモーション


posted by えお at 10:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 投資のはなし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。